エイズ検査でエイズの進行をSTOP│普段のライフを見直そう

人差し指を立てる看護師

味方の検査キット

後天性免疫不全症候群

考え事をする女性

エイズは後天性免疫不全症候群と呼ばれている病気です。初期の症状は、まるで風邪を引いたと勘違いするようなものです。例えば、体の怠さや発熱、関節の痛みなどです。そのため、自覚症状はほとんどありません。はっきりとエイズにかかっていると気づいた頃には、免疫力の低下や疱疹ができるなどの症状に襲われています。しかし、エイズの事をよく知れば、その進行する症状を薬で抑えることができるのです。現在の薬には、抗ウイルスというものがあります。その薬を服用することで、エイズのウイルスであるHIVの増殖を防ぐことができるのです。HIVというウイルスは常に増殖します。そして増殖すると共に免疫細胞を壊していってしまいます。そのため、風邪のような症状に悩まされている場合は、すぐにエイズ検査を受けることが大切です。この検査では、自分がエイズにかかっているのかを知ることができます。また、エイズ検査は匿名で受けられるので、周りに知られることなく安心して受けられます。

検査キットは欠かせない存在

エイズ検査を受ける場合、検査キットが必要になります。この検査キットはすぐに自分で調べることが出来ます。そのため、病院に足を運ぶ必要がないのです。自分がエイズやクラジミアなどの性病にかかっているか気になる時に、使えます。性病の中には、エイズと同じように自分の体を段々と蝕む病気があるため、すぐにこの検査キットを使って調べる必要があるのです。自分だけでは性病にかかっているのかを知ることが出来ないので、検査キットを活用しましょう。