エイズ検査でエイズの進行をSTOP│普段のライフを見直そう

人差し指を立てる看護師

防止対策と生活改善

エイズ検査で引っかからないようにする場合

頭を抱える男性

エイズの感染を防ぐには、コンドームを使う必要があります。このコンドームは自分の大きさに合わせてサイズを選ぶことが大切です。大切なパートナーをエイズから守るためにも、コンドームはとても重要です。そのため、正しい使い方をしることが大切なのです。コンドームを使う時は、使用期限がどのくらいなのかを知っておきましょう。この使用期限はパッケージの箱にしっかり記載されているので、確認しやすいです。そして、装着する時は、爪で傷を付けないように注意しましょう。コンドームは薄いのでとても傷が付きやすいです。そのため、穴が開いてしまうことがあるのです。扱う時は丁寧に扱いましょう。このように性病に気をつけていれば、エイズ検査をする必要がなくなります。しかし、コンドームでは完全に防げるとは言えません。コンドームを付けていても性病に掛かることはあります。本当にエイズを自分から守りたいのであれば、自分を大切にしてくれる相手を見つけることが大事です。

エイズに感染した場合

エイズ検査で自分がエイズに感染していることがはっきり把握したら、食生活や生活習慣は気をつけるようにしましょう。特に食生活はバランスが良くなくてはいけないので、健康食品のサプリメントを摂り入れたりしながら不足しがちな栄養を摂取していきましょう。また、エイズついての勉強をすることも大切です。この勉強をすることで、エイズと冷静に向き合うことが出来ます。そして、普段と変わらない生活を送るようにしましょう。